2018年12月

2018年12月28日

12/23(日) FLAMEオーディションFINAL

どうも、みなさま。

「なちゅ」こと木純ナツルです。


来年の夏頃に予定している第22弾の本公演「FLAME」に向けてのキャストオーディションを先週より行なっています。

(内容は言えないので流れだけ…)


この日はその最終日でした。


前回までに出席していた者は既に個人のアピール及び審査を終えていたため、残る1名分の審査を最初に行いました。

その後に、用意された台本で様々な組み合わせでの読み合わせ。

最後には、各参加希望者への質問と意思確認。


これらを元に、演出及び製作陣が様々な配役を想定し、来年から始まる公演稽古及び本番舞台の想定をし、キャストを決定します。

演出の欲と、制作的観点とをせめぎ合いながら考えていくのだと思います。


配役は、私も個人的に色々ハメて勝手に考えてみましたが、本当に難しい…!

誰かがここだと、関連するあの役とのバランスをとるにはこの人しかいない、けどそうなるとその人にあてたい別の役が…

みたいな葛藤を製作陣はしているのだと勝手に想像してました。たとえ一存で決めていいよ!と言われたとしても…これはムズい!!!


また、既に何度もオーディションでの読み合わせに参加してた人の中では、この日あまり読み合わせ審査で呼ばれなかったりしたため、

既に何回も読んで審査してもらったからなのか?

もう自分の希望キャストのセンがなくなったのか…?

どっちなんだろう…という不安を抱いていた人もいたようです。

(実は私もそう思ってたひとりだぜ!ふふ~ん)


また、経験の浅い団員のアドリブ的なアピールが大変光っていましたね。

すごく場が湧いており、もしこれが本番で発揮できたら本当にすごいと思いました。

私もインプロを色々やってますが、彼ら彼女らがやっていたパフォーマンスは私にできる気がしなかったぜ…。

『らしさ』をよく発揮できているということ。すごい!!!


新入団員のタクトとにーなは、演劇経験ないながらも堂々と読みます。とても先が期待できます!


12/28(金)は、劇的集団 転機与砲の忘年会兼キャスト発表です。

この5日間を各々どんな思いで過ごしたのでしょうね。

そして、どんな配役になり、どんな一喜一憂が生まれるのか…!

どんな舞台になるのか!!!


乞うご期待です。

既にこれだけ練ってるものだから面白いことは間違いありません。

来年夏にご期待下さい!!!


そして、この日は稽古納めでした。

2018年も色々あり、みなさまにも大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください…!


アデュー!!!!!!





tenkiblog at 19:17|PermalinkComments(0)稽古日報 

2018年12月17日

12月16日 FLAME オーディション1日目

皆さまGuten Morgen!

お久しぶりの日報担当、月邑弥生です。


本日12月16日は、次回公演FLAME~魂の残り火~のキャストオーディションでした。
緊張していたので、参加者は覚えてません。
なんか、いっぱいいました!!


今日は寒い冬風に雨まで降って随分寒い一日でしたねぇ。
しかしながら、稽古場は緊張感と熱気に包まれました。
気分的にね!
ホントはとっても寒かったので皆防寒しっかりしてました。

いやーほんと楽しいオーディションでした。


オーディションではいろんな人の、普段見れない姿が堪能できる唯一の機会なんですが、今回も見応えがあちらこちらにございました。

なにやらとんでもないことをぶちかます人。

日頃から研鑽を積んでいる特技を披露する人。

特技はないけどパワーや持ち味で魅せる人。


いやーーーほんと緊張感あったけど、とっても楽しかった!

それぞれの配役希望も、個人の特性を分析した上で尚且つ、チャレンジを感じるところを皆抑えてました(*´ω`*)いいよいいよぉ!!

役者は貪欲たれ! 
 (発話:キャスト希望で遠慮すんなボケェ!)

と、演出さんが仰る言葉を引用させていただいて、ごく稀に、時々、同じようなことを申しておる月邑なのですが。

今回は自分も含めて皆、貪欲に役を取りに来ているのでとっても嬉しいです。
遠慮なくキャストを希望して、それに向かって全力ぶつけてくる皆の姿はキラキラと眩しいです。


もうマジでどのキャストでも見たい。
最高!
もう、ほんと最高!!
楽しすぎて脳髄が震えました。


この一年で転機与砲の冠公演だけでも、3公演。

客演をした人はもっと多くの舞台を経験しているわけですが。
その経験による成長をそれぞれの役者に感じます。

自分の思いを伝えられなかった子が自分の意思を言葉にして伝えられるようになったり。

日々の努力の結晶をさらにパワーアップさせて、発揮できるようになったり。

自分の持ち味をいかして、外さない笑いを届けてくれたり。

演技もそれぞれに、それぞれの方向で成長しており、またFLAMEというお芝居で、この成長をご披露出来るのではないかと思っております。


今回初オーディション参加となったMJ、
そして新入団員のマコトちゃんも、
不慣れながらにも初オーディションで善戦!!

二人の持ち味や個性を発揮しておりました。
初参加のオーディションできっと緊張はされたことでしょうが、二人ともそれぞれの持ち味が山椒のようにピリッと効いてる!
最初でここまで出来るのはなかなか、凄いことだぜ!


ほっっっんと今回、波乱のオーディションとなっております。


作品の可能性をバッチバチに感じて、ただでさえ出やすいアドレナリンがドバドバ出ました。
おかげさまで、稽古終わりからずーーーーーっとこんなテンションです!!!
もうこれ書いてる時点で1時すぎたけど、私いつになったら落ち着いて寝れるのかしら!


演出さんも今頃頭を抱えておるのではないでしょうか。
胸中は推し量ることしかできませんが、結構悩んでるんじゃないかしら?
ニヤニヤしちゃうわ!  ウフフッ!

希望のキャストにつけたら、そりゃ嬉しい。
でも、楽しいものをつくる、皆で一つのものを作り上げる、という喜びに勝ることはないでしょう。


だから、どんな役でも相変わらずの全力バリバリでやりますよおおお!!

見てますかあ!!    演出さあああん!!!
来週のオーディションもたのしみですうううう!!!
(むしろ来週のオーディションが一番波乱の予感。 今日参加できなかったあの人も、この人も、あんな子も、こんな子も参加するんだぜ! 
わくわく! わくわく!)

と、言うわけで!

来週の稽古日報も、お楽しみにー!


あ、そうそうこんなテンションで、今週のラジオ久しぶりに出ました。

やかましいくらいのテンションでぶん回しましたので、アーカイブも是非お見逃しなく!






tenkiblog at 01:33|PermalinkComments(0)稽古日報 

2018年12月13日

12月9日の稽古日報(有賀)

12月9日(日曜)

久しぶりの日報の有賀です。イベントや公開稽古は出てたのですが、フェアリーウィッシュ以降、公の稽古は今回からと言うことで長いこと留守にしておりました。いやー、自分の劇団お留守にして何しとんねんと言われますが、流石は我が団員たち!俺抜きでも公演を次々にこなしていってまあ嬉しいやら寂しいやら。成長したなあと感慨深く思ったり、なんだ俺はもう要らないやんけとちょい寂しかったり。いやいや、そんなことより!今日の稽古日報ですね、はい。
今日は来年7月に天神山文化プラザで公演予定の本公演『FLAME』の台本配布&読み合せの日でした!!いやー、長かったわー、二重の意味で長かったわー。
まず、待たせたねー。前回書いたの2年前のフェアリーウィッシュですよ。久々に書いたからネタが、たまりまくって、なんと!台本180ページ(普段の120分台本で約50ページ)!あかんこれは!と言うことで、削りに削って100ページ!それでも全然アウトなので前編後編にするとかA面B面にするとか考えたけど、何とか統合して60ページ!ああもうタイムアップだ、後は稽古しながら縮めて行こうかと何とかミンナニ配布して。いざ読んだらやっぱり長い。初読みでテンポ悪いのはわかるけどそれでも約3時間。寒い転基地で座って3時間は、やっぱキツかった(涙)頑張って削りまーす……

それはそうと、改めて読んでみて、まあ行けるんちゃうかなと再認識。、モチロン甘い部分や直す部分は多々あるけど基本ラインはオッケーで。後は来週のキャストオーディションで皆が何をやりたいか、それを想像するだけでワクワクしてきます!

長い充電期間を経て、有賀とういちろう、久々に転機を届けに参りますよー!!



tenkiblog at 19:32|PermalinkComments(0)

2018年12月05日

11月30日稽古日報

師走になりました。年の瀬になりました。皆様如何お過ごしでしょうか。天遊星重鬼でございます。久々の稽古日報です。予測変換で天遊星重鬼が出なくなる度に難儀しております。完全に自己責任ですが。


さて、我々は平日夜にも基礎稽古を行っているわけですが、実に寒いです。なので、この時期には稽古前に体を暖めるためのメニューを行っております。昨年の今頃はWindの稽古も兼ねて走り回っておりましたが、今ではもう少し疲労感の少ない暖気をしております。言葉で説明するのは難しいので、ご興味あるかたは是非とも転基地まで足をお運びください。


この日の稽古では刀を振りました。先日、アクションのワークショップを行いましたので、予習もしとこうぜという流れです。ワークショップは先の日曜日のことでしたが、大盛況でございました。詳細を知りたい方は、是非とも次回のワークショップにご参加ください。実際楽しかったです。決断的にご参加ください。


最近の日報では基礎稽古の模様をお伝えしておりますが、実はそろそろ次回公演に向けての動きが始まりつつあります。新しい台本を読む機会が近づいております。今なら初めての台本に試行錯誤する劇団員という、普段ならそこまで見られない姿を見ることができます。レアです。今だけです。ご興味のあるかたは是非とも転基地までお越しください。


だらだらと書いて参りましたが、兎にも角にも、劇的集団転機与砲にご興味のある方は、是非とも我らが本拠地の転基地までお越しください。劇団員一同お待ちしております。画像はカッコいい劇団員のものです。


以上、ベストマッチ2018・天遊星重鬼でございました。






tenkiblog at 02:02|PermalinkComments(0)稽古日報