2017年01月

2017年01月25日

1月25日(水)の稽古日報

ヤッホー弥勒です。
今日の稽古はアップのあと、
兎と亀の強化。
赤ずきんの強化。
桃太郎の強化。
でした。

今日のテーマになっのはセリフで会話すること。
共演者のセリフを聞こう。
自分なりに反応しよう。
反応する言葉を見つけよう。
考えるな感じるんだ。
テンポ良く、メリハリを。
たくさん動いて空間を動かそう。
エトセトラ、エトセトラ。

だんだんと役者としての欲が出てきた感じの稽古でした。
勿論、演出も欲が出てきてます。

なんか、皆が成長している、そう思える稽古でした。





tenkiblog at 22:12|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

1月22日日曜稽古日報

どうも、D-BLACKです。



好きな昔話は『わらしべ長者』です。



ものの価値というのは人や状況によって異なるわけで、



絶対的なものではないんですよね。



 



今回の『フェアリー・ウィッシュ』一連のプロジェクトも、



会場が違ったり配役が違ったりと、さまざまな異なる状況があり、



そんななかでより価値のあるおもしろさとは何か? を探る旅のようなものであり



『わらしべ長者』に通じるなにかがあるようなないような……



 



ないか。



 



 



さて、本題。



 



この日の稽古は、改めて『慣れ』への取り組みを考えさせられるところがありました。



 



どんな芝居でもそうですが、何度も繰り返しやっていると、



本来するべきリアクション、たとえば異質なものへの驚きなどが『慣れ』のために弱くなってしまう、などの傾向が出てしまいます。



 



また、観るがわのリアクションもその点で問題を抱えています。



 



同じ稽古を観て慣れてしまうなかで、その「同じこと」からちょっと外れたズレをおかしく感じで笑えてしまうことがありますが、



本来それは、初見のお客様にはありえないリアクションです。



今後、公演は岡山を離れた地で上演されるわけで、それこそ転機与砲のお芝居にさえ慣れていない初見も初見のお客様が多数を占めることでしょう。



 



そういう意味で、演じる役者もですが、稽古を観る側としても、初見の意識をしっかり持って正しいリアクションをしていくことで、稽古の質を高めることにつなげていけたらと思います。



僕はついつい、客観を忘れて素の自分が、素の役者たちへのリアクションをしてしまいがちなので、気をつけないと!





tenkiblog at 23:59|PermalinkComments(0)稽古日報 

2017年01月20日

1/20の稽古日報!

どうも、ひよこです!
寒い寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
暖かくして、稽古に励むです(*・∀・*)ノ

1/20 20時~22時
参加者:団長、があなさん、みかんさん、弥勒さん、ローリーさん、ナチュさん、タニィさん、ジョージさん、韋駄天さん、とんびさん、ダイさん、エリちゃん、しげさん、ひでやんさん、夫人

まず、体を温めるために、ダンスを10分ほど。
メリハリが大事です!

その後、前説の練習。
間の取り方、舞台空間の使い方に気をつけます。

からの、めっちゃ鬼のシーンをしました。
コミカルなシーン、実は苦手意識が強いです。払拭するには、練習を重ねるしかないですね!

プラス台本も稽古しました。テンポアップと滑舌よく、一緒にやるのは難しい……
いかに集中して、周りにも気を配ってができるか、だなあと思います。

毎回新しい発見があるので、ぜーんぶ舞台上で生かしていけたらよいです……( ´ω`)


tenkiblog at 23:00|PermalinkComments(0)稽古日報 

2017年01月18日

1/18 稽古模様(があな)

こんばんは、があなだよ。



 



本日水曜日。



数日前までの寒さもすっかり吹き飛び、少し暖かい一日でした。



転機地は寒いけどね!!!



 



 



今回は三豊公演の前半戦を集中的に稽古。



 



前説・赤ずきん・桃太郎の稽古をしたよ!



 



主に今日のテーマはテンポ。



 



台詞の間を詰める。



そこに動きがある場合、動き出しはもっと早くから。



前の台詞が終わってから息を吸ってたら、なんともいえないビミョーな間ができちゃう!



息吸ってから感情作ってたらもっともっとなんともいえないビミョーな間。



 



もっともっとビビッドに反応できるはず。



 



 



そして立ち位置についても手入れがなされました。



立ち位置や導線、距離感。



怖がってる台詞なのに近づいてみたり。



その動きに合わせて台詞が食って掛かる感じになったり。



 



台詞はどんな感情を乗せるか、少しばかりの幅がある。



感情に正解はないけれど、一本しっかりした芯を持って。それ以外をもっと自由に動かして、一瞬の時をその場面に立ち会った人たちと一緒に生きていきたいものです。



精進します。



 



 



テンポにしても立ち位置にしても、物語の流れ・自分の役ではなく果たすべき役割をしっかり捕らえて、もっともっと愛する事が必要だなぁ、と感じます。



まだまだ時間はあるから、もっと作品を愛するように、一緒に居られる皆を愛せるように、深めていこうと思います。



 



 



個人的には三豊、始めての土地ですのでわくわくします。るんるん気分です。



頑張るぞー!





tenkiblog at 14:50|PermalinkComments(0)稽古日報 

2017年01月15日

1月15日(日曜日)の稽古日報 有賀

昨夜から降り続いた雪のため、極寒の転基地。先週は岡山公演の本番でしたが再来週には三豊で本番なので休んでる場合ではないのです。
朝から稽古に来た猛者は・・・・
有賀 我愛奈 ジョージ 八雲 トンビ 舞 エリー。
午前中は3月公演のための稽古をしていきます。メンバーがまちまちなので、代役を立てつつそれぞれの地力をあげるため細かく演出しながらシーンを作り込んで行きます。
少人数なのでいつもは言わないような細かな点も注意出来るし納得行くまで繰返し返すことができるのでたまにはいいかもね、こじんまりとした稽古。
『かぐや姫外伝』ではツッコミ役の八雲、マイペースなトンビ、飛道具の我愛奈とそれぞれの立場を確認し読みあわせ。まだ立ち位置や動線が定まってないので、思案しながらの返しになりました。シーン終わってから役者同士でも話し合い考えていく姿は大変良いものです。
『長靴を履いた猫』ではジョージの特訓。彼はスゴく独特の芝居をしてくれるんですが物語がドタバタコメディなのにスゴくシリアスで悲壮感が滲み出て来てしまうのでそこを注意。なかなか癖は治りませんが、治れば一気に飛躍しそうです♪一方相方のエリーはジョージとのコンビネーションやもう一人の相方との掛け合いが課題かなあ。色んな組み合わせでやって来た芝居なんですが初の食い合わせでなかなか新鮮ではありました。
そして『泣いた赤鬼』でも引き続きジョージの特訓!!なんとジョージ以外全員代役でジョージの為だけに時間を割いていきました!普段は出来ないよこんなこと!!
あと多少時間が余ったので2月公演の『シン・デレラ』を舞ちゃんが特訓。スゴく細かく切りながら指導・演出を付けていきシーンの理解を深めていきます。
等々、どれも代役付きとは言えかなり実りある時間だったと思います。

午後から新たに登場した団員は・・・・
Dさん みかん 弥勒 珊瑚 ローリー タニイ
ここからは三豊公演の通しを頭からやっていきます。なかなか面子が揃わないので代役立てつつやるのは毎度の事ですが、いつもいつも同じような箇所で駄目が出ます。演出の意図が浸透してないのか、婉曲して伝わっているのか、はたまた表現力が足りてないのか、まだまだ目指すべき点へは到達出来ていません。残り数回の稽古で何とか納得出来る仕上りにせねば。今更ながら焦ります。
なんやかんやでラストまで行きます。もちろん途中で駄目な点は返しに返して何度も修正を加えて行きます。
それがすんだら今度は丸亀公演の遠しを・・・・と思ったんですが、ここは面子が悪すぎてろくに稽古できるシーンがほぼ無しと。唯一出来るのが『金の斧』と午前中にやった『シン・デレラ』
両方とも登場人物が少ない会話劇なため稽古はやりやすく、台詞のテンポや間の取り方、道具の出しハケなどの段取りを中心に精度を高めて行けました。そうこうしてるとあっという間に稽古終わり。早えなあ、もうかよ!て感じで時が過ぎます。
あ、この稽古でなんと大事件が勃発!
長年使い続けていたサンプラー(効果音出す機械ね)のボタンが故障、全く反応してくれなくなりました。実は裏話なんですけど、先週の本番の時からこの症状は出ていて、何とか本番は騙し騙しやってきたんですが、どうにもごまかせなくなってしまい・・・、稽古後に新しい機械を買う方向になりました。サンプラーよ、今まで素敵な効果音をありがとよー!

てな訳でまた予定外の出費がかさみ、しっかりと営業・販売して元を取らなければならないと痛感する今日の稽古でした。




tenkiblog at 23:13|PermalinkComments(0)稽古日報