2015年07月

2015年07月29日

7月29日水曜日稽古日報

凄いお久しぶりです。
日報何ヶ月ぶりに書くでしょうか
八咫トンビ(鳶)です。ピュルルルルー


役が決まりました~パチパチ!
いや~読み合わせ楽しいですね~
団員生き生きしてます。

今日は、少し参加者が少なく
何人かで代役を回して合わせをしました。
自分も代役をしましたぁ~
いや~いろんな役を演じるのは良いですね!
僕には程遠い役を演じましたが新鮮で楽しかったです。

自分が読み合わせを聞いていてこの人いいなぁーと思ったのは

小野ザビエル!さん

本役は勿論のこと、代役などで読んでますが似合っていて自然とシーンが笑いに包まれます。
皆、笑顔になりながら役にのめり込んでたと思います。
楽しく役者にとっていい場の雰囲気作りをありがとうございます。



まだまだハルモニアは始まったばかりです。
これから良い作品がどう仕上がっていくのかとても楽しみです。
皆様応援よろしくお願い致します。





tenkiblog at 22:00|PermalinkComments(0)稽古日報 

7月26日(日)最終オーディション

おはよう!こんにちは!こんばんは!

元気いっぱい、詐欺師の百武ももちゃんです!
みなさん、暑ぅい暑ぅい日々をいかがお過ごしでしょうか?

ももちゃんは職場で服の色が変わるくらい汗をかいてあせくせーくなってるよ♪
それでも、苦労して働いてる団員さん達のお仕事エピソードを聞いてたら自分なんかまだまだだと頑張れる今日この頃…………


さて!!!
前置きが長くなりましたが、本日のお稽古は劇的集団転機与砲 第19弾公演最終オーディションでございます!!!!!

2回にわたりオーディションが行われ、間に稽古もあったのですが…役者達の勢いが稽古毎に増すわ増すわで暑いのなんの!!

最初は役決めに戸惑い、読みたいシーンがイマイチピンとこず少ない台本読みチャンスを逃してしまう方もちらほらももちゃん。
それから役と自分のイメージが固まってきて、読みたい!読みたい!と水を得た魚ももちゃん。
そして迎えた最終オーディション!!!

自分の読みたいシーンを抜粋し、自分の思い描くドリームキャストでアピールタイム!
挙手制でみなみな牽制しながらもどんどん手を上げ俺が!私が!とがつがつももちゃん。
はぁ~すげぇ…と、同じシーンでも役者が違うとこうも変わるか…と新たな発見や自分の足りないところを見つけたりと、発表の場でも貪欲ももちゃん。
中でもももちゃん的MVPは木純ナツルことナチュさん!!
自分の狙う役を自分が演じたシーンで演じ、勢いだけで台詞を言っていたももちゃんに対し、しっかりと役の気持ちを乗せ、勢いの中に感情の起伏を見せてくれたナチュさんでした。

皆それぞれの思い、意気込みを役にぶつけホントのホントにオーディション終了!!!

そして…………予想外の電撃キャスト発表!!!

皆どよめき動揺を隠せず、休憩中にいごいご体を動かし動かし過ぎて頭をぶつけたり体を地に叩きつけたりとお馬鹿ももちゃん。


そして…決まりましたよキャスティング!

役者達の第19弾への道筋が決まりました。

これからは役者を魅せる!役者で魅せる!をモットーに転機の役者達は第19弾公演を駆け抜けます!!


満員御礼間違いなし!!!
劇的集団転機与砲第19弾公演「ハルモニア ~亡国の騎士達~」
皆様、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m!!!

以上!百武豪ことももちゃんが日報をお届けしました!またね♪


tenkiblog at 16:21|PermalinkComments(0)

2015年07月25日

7月24日の稽古日報

どうもお久しぶりです。ゴミ袋の一枚ずつ取り出せるが一度も一枚ずつ取り出せたことの無いジョージです。


本日の稽古日報をお届けいたします。


キャスト決めもいよいよ大詰めということで、皆気合も入りまくり! 色々な役を色々な人、色々なパターンで読んでいきます。 初めの頃に比べると皆段違いに良くなっているので、選ぶ方もなかなか難しいのではないかな? 自分的には、やっぱこの人もいいなぁとか、あ、この人がこのキャラを演じるとこうなるのか?とか、色々見れて勉強にもなるし、楽しい。 あと、今日は鳶の芝居が真っ直ぐで良いなと思った。

さあいよいよ7月26日は最終オーディション!泣いても笑ってもこの日がラスト! 大どんでん返しはあるのか?? みんな悔いを残さないようにしよう!


tenkiblog at 21:05|PermalinkComments(0)稽古日報 

2015年07月23日

7月22日(水)

20時~22時

本日の日報は織羽かおりがお送りします。

本日のメニューは読み合わせ!!

前半は各々なりのペースでアップ。

その後、それぞれしたい、読んでみたい役を読んでみたり…ん?この組み合わせ意外とおもしろーい!なんて組み合わせでの読み合わせとなりました。

合うなぁとか、んーなんかちょっと違うかなぁ?とかいろいろなことを自分なりにも考えたり…
まだまだ読み込みが足りないことを実感したり…
もっと遊べるぞぉって思ったり…

こうやっていろいろと出来るのも今のうち。と思いながら1回1回の稽古を大切にしようと思いました。

そして、稽古後は武器を使っての弥勒さん講座!
ローリー君&弥勒さんのラフな一枚です。






tenkiblog at 20:36|PermalinkComments(0)

2015年07月19日

7/19(日) おーでそん!その1

木純ナツルがお送り始末!!!


審査員:団長、Dさん、弥勒さん、弥生さん
参加者:があなさん、さんごさん、みかんさん、ねこさん、ローリー君、ひよこ、かおちゃん、じょーじ、百武、だいち、ざび、私

19弾のキャスト決めのオーディション、日曜開催全2回の1回目でした。
エントリーシートに、希望の役を第3まで、好きなシーン、自分なりの配役案を記入し…
ひとりずつ、質疑応答ゥ!!

この質疑応答にて、その役にかける情熱及び理解度がまるわかりになる。
ただ「やりたい」では、
「自分とその役のギャップをどう埋めますか?」っていう切り込みが来るぞ!
また、その人の適性も見定められる。

個人を診られた後は、シーン抜粋の上で、オーディション参加者に交代で本を読ませる。
数人を交代で読む。
つまり、食い合わせの確認である。

想像してなかった役や組み合わせになり、やってる側も面白い。
でも、とても重要。
素材だけで料理はできない。


感じたことですが…
質疑応答によって、台本をポイントを押さえて読み込んでいるかが丸裸になるなぁこえーって思ったのと、
参加者が審査員に、自分の魅力がいかに伝えられるか、だけでなく、実績で既に伝わっていることも、勝負を大きく左右するのだと感じた。
だから、同じ役を志望している役者に違う質問がきたり違ったりする。

不公平かもしれないが、キャスティングに公平もなにもないだろう。
あるのは、面白い芝居を作る!ただそれだけよ!過程や方法など(以下略)

日常がオーディションにつながっとるわけですなぁ。


終了後に、(私が)レベルアップした宣言されました。
信じられなかったが、嬉しかったでござる…!


来週もう一度、参加できてない人もいるので続きがある。
その時、配役決まるかな?
…この時はそう思っていた…

22日へ続く。


tenkiblog at 23:55|PermalinkComments(0)稽古日報