2013年04月

2013年04月21日

4月21日(日)の稽古日報


はーい、嶺香です♪


4月も終わりが近いと言うのに、今日は肌寒いです。。


それでも、稽古は元気に始めます!


自主練組は10:00頃から稽古をしていたみたいなのだけど、、そこに私は参加していないので……本稽古からをリポートします(* ̄ω ̄)v


●日時:4月21日(日) 13:00~17:00


●場所:転基地


●メンバー:マエカブの皆さま、かんな、ガーナ、こだま、チェリー、弥勒、MAX、城、ローリー、ガトー、嶺香


まずは、ストレッチ(リーダーこだま)と発声(リーダー城)。


そして、今日のワークショップは……


「 ダ ン ス 」Σ(・ω・;)!!!??


ダンスと言っても“踊る”と言う訳ではなくて、ゆったりした音楽に合わせて動いて“作品を作る”イメージ。


1人で動くのではなく、舞台上の全員で1つの作品を作る……と言うのは結構大変。


 ☆自ら表現を発信する力。  ☆他人の主張を受取る力。


この「アクション」と「リアクション」の両方のバランスがね、中々難しいのです(((^^;)


今日は7人チームと、4~5人チームと2バージョンでセッション。


ぷぷぷ(ノ▽≦*) 面白い~~!!


けど、何が(誰が)面白いのかは秘密です(。゜ω゜)ノごめんねっ


~~そんで休憩~~


休憩後は、台本稽古!


後半のシーンを舞台に立って本読みヽ(o・ω・o)ノ♪


台詞の多いメインキャスト達、だいぶ台本覚えてるなぁ~!


後半のシーンは緊迫した場面が多いのだけど、なんとも言えない空気感が……痺れますo(>ω< )oステキ~♪


シーンを繰り返す度に、シーンの幹が太くなっていくのを感じます。


まだまだ発展途上。


今後が楽しみだゎ(*´ω`*)


んじゃ、今日はこのあたりで。


Seeyaヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ







tenkiblog at 18:53|PermalinkComments(0)

2013年04月15日

4月14日の稽古(玉島から転基地へ)


あー、いい天気ですね~


すっかりあったかくなって春モードのシロヒロシです。


こんな日は玉島へGO!


はっ、稽古倉敷なのに玉島に来てしまった!


というのも、僕は玉島で市民ミュージカルの解団式に出てから稽古に行くのです。いわゆる遅刻なのです。


なかなか遅刻してるとこから稽古日報書く事ないから書いてみます。


解団式というのは、まあ簡単に言うといままで頑張ったねおつかれさまーの会。文化連盟会長挨拶から始まりまして昼食をとりつつ「湊桜」のダイジェスト映像を見つつ、さて本番。


こっそり湊桜のごく一部のメンバーと私シロヒロシで創りました寸劇をサプライズで披露致しました!皆楽しんで笑ってもらえて良かったです。


宴もたけなわではございましたが私稽古があるのでお先にドロン。





本当にあったかくて車の窓全開で稽古場転基地へと向かう。


風が気持ちイイぜ…イイぜ…ィィ…ィィ……ィィ……





転基地に着くと香川の猛者達と岡山の


強者達が汗をほとばしらせながら稽古の真っ最中でした。


「皆の者遅れてすまなかった!この借りは稽古で返してしんぜようぞ!」


と心の中で思いながら、


「ぉはょ~ござぃま~す」とヌルく皆の中に入るワタシ。


今日は香川のマエカブさんが岡山に来る日。ようこそ転基地へ!


そして今日の指導は我等が転機与砲の、バババ芭蕉院ミミ弥勒だー!


バババババババババ芭蕉院、ミミミミミミミミ弥勒ーーーーーーーー〓〓〓〓〓


↑すみません、なんか書きたくなっちゃったんで汗


聞くところによると、台本シーンごとに、とにかくオーバーに表現してみて、もう一度やる時はそのエネルギーそのままに抑えて演技するという稽古をしていたようだ。


早速私の出番だったのでやってみる。


なかなか難しいよね。噛んじゃうよね。「みちくさ」を「みちくち」って言っちゃうよね。チェリーと一緒のシーン素でやってると、騎士らしくやってって言われちゃうよね。





台本の稽古がひとまず終わり、残り時間は殺陣の稽古です。





お母さん、


ついに僕にも殺陣がつきました。


転機ではほとんど殺陣をやってこなかったけど、ついについにです。


それもガッツリです。


ワンシーンつけてもらっただけで汗だくです。


年齢よ、お腹のゼイ肉よ、消えされ!


そうこうしてる間に終了時間。


今日も一日おつかれさまでした。


香川の皆様、気をつけて帰って下さいね~。











そうか、遅刻してるとこから書くと長編大作になるから皆書かないんだな。で稽古内容の記載の方がうすいっていう……


シロヒロシ







tenkiblog at 01:17|PermalinkComments(0)