2011年07月

2011年07月07日

七夕

 こんにちわ、弥生です。

さて、今日は七夕。
あいにくの雨模様ですが、今は少し、雨が止みました。
晴れるまではいかないでしょうけどねぇ。ちょっと残念。
毎回七夕は「晴れないかなぁ」なんて思います。
乙姫様と彦星様、今年は会えないのかなぁなんて思ってみたり。
なんというか、日本だけとはいえ、ここまで祝福され応援されるカップルというのも珍しいですよね。
まあ、そんなに会いたければ、大きな船でも作って会いにいけばいいのに、とか思う私ですが。

さて、そんなロマン溢れる七夕の話は置いといて。

とかげのゆめの公演まで、1ヶ月です。
とかげのゆめメンバーは本日も稽古。
先週の日曜日はドレリハが行われ、着々と準備が進んでいっております。

今回の公演は、従来の転機与砲の公演とは一味違う、
「若手劇団員によるオリジナル脚本の短編集」
「役者の力をふんだんに発揮させる公演」
に主軸をおいた公演です。

それぞれ雰囲気も、シチュエーションも全く異なる複数の芝居を、
役者たちがどのように演じわけ、芝居として作り上げていくのかが今回最大の見所です。

演じられる芝居は他ジャンルに渡り、
気軽に楽しめるコントのような芝居から、
不気味な雰囲気を味わえる芝居、
転機与砲だね、これ、って感じの直球のお芝居に、
ちょっと不思議な会話劇、
結末がどこへ行くかわからない不条理満載のお芝居、
たった数行の台詞しか存在しないお芝居まで!

色んな芝居で役者を楽しめる、ちょっとお得な公演となっております。

今回役者として参加する役者はいつもの若手を中心に。

転機与砲の公演には1年ぶりの参加、白鳥アヒルさん。
久しぶりに転機与砲公演の芝居に参加する、飛登美兄さん。
期待の新人、ザ☆ローリー。

が、新たに参加。

そして客演には、はるばる香川から、
(株)劇団所属の淀加奈子さん
劇団回転木馬所属の高木康男さんが参加してくださっています。
お二人とも、香川で精力的に舞台活動を行っている、とっても素敵な役者さんです!


さて、こんな個性溢れる役者11名でお送りする、
劇的集団 転機与砲 Another Vol.4
「とかげのゆめ ~転機与砲 短編集~」

【公演日】
2011.08.06(土)-08.07(日)

【開演時間】
6日 午後4:30~
7日 午後2:00~

※入場は開演の30分前です。
※上演時間は約120分です。


【公演場所】
岡山県天神山文化プラザMAP

【チケット料金】
前売シングル1,000円
前売ペア1,500円
当日シングル1,200円
高校生以下500円


是非、お見逃し無く!

※公演当日は、岡山桃太郎祭りが開催されています。
当日、周辺道路の混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用いただければ幸いです。

※WEBチケットのご予約を承っております。詳しくは、公演特設ページへ!



tenkiblog at 19:03|PermalinkComments(0)from劇団員