2009年10月

2009年10月16日

はじめての将棋

STARの作業の合間に、小名地さんに将棋を教えてもらいました。
あんまり頭を使うゲームは得意ではありません。
あと月邑は初心者です。

当然、珍プレー続出です。

歩兵が単独で攻め込んだーーーー!?
飛び散る歩兵の命(×7)
なくなる手ごま
涙目の私

歩兵「あなたの部下にさせてください!!」
歩兵「何あいつが裏切っただと!?」
歩兵「俺達でどうにかするしか…」
王「待て、早まるな。今回はわしの采配がわるかった」
王「ならばわし一人でうってでようぞ!!」

"そこには指せません。"
王が取られてしまう手は指せません。
駒の上で右クリックすることで、移動範囲を確認できます。


王「なに!? うごけぬだと!?」
歩兵「王様、むりをなさらないでください。ここは私が……うわぁー」
銀「ここが私の死場か…わるくな……うわぁー」
王「すまぬ……だがわしはここで散るわけにはいかないのだ」

金1「王様ー!!」
王「おまえ……こちらにきてはならん!」
金1「うわぁー!」
王「いわんこっちゃない」

金2「お、王様……あとはわしらだけですじゃ」
王「そうか……皆散ったか……」
金2「まさに死地、でございますな」
王「歩兵一人くらいは倒したいものだ」
金2「桂馬一人は倒したいものですが……にげっ……逃げられただと 」
金2「かくなるうえは歩兵の一人でも多く道連れに……!」

王「金ーーーーーーーー!!」

歩兵「王様ーーー!! わたくし命からがらにげてまいり うわぁー」


王「とうとうわしひとりになったか……」
王「くっなんだと……この期におよんで増援だと!?」
王「なんてやろうだ…」
王「地味に積まないように攻めてくるとはなんたる残忍!」

王「歩兵までだしてきやがった!!」

王「……わしはもう右か左にしかうごけん」
王「あ 下がれた」
王「あ ななめもいけた」

王「これはもう将棋じゃない!!ただの拷問だ!!」

小名地全軍「お、おうさま!?」
小名地王「よい、余興だ」

王「前か後ろにしかいけぬ……踏み台昇降か!!」

一騎打ちにもちこまれた月邑軍
積まないために前後運動を行わされる王
一騎打ちのため召還される小名地軍(全軍)

その一騎打ちの結果は……いかに!!



月邑弥生さん 投了


将棋は面白いゲームだとわかりました。
途中から勝負を投げた私はお互い将棋を指している間に↑をずっとチャット欄に打ち続けて笑って気が緩んだ隙を突こうとおもったのですが。

小名地「将棋ってそういうゲームじゃないから」

月邑「えっ違うの!?ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!」

続きを見ると今回の棋譜がみれます。
続きを読む

tenkiblog at 14:03|PermalinkComments(0)from劇団員 

2009年10月07日

突然ですが問題です。

突然ですが問題です。

(出題者:小名地出雲)
Q.有賀さんと真綾さんの部屋は500m離れています。
真綾さんが自分の部屋からボールを投げると、有賀さんは自分の部屋でノーバウンドでキャッチすることができました。
何故でしょうか。

今回使用するボールの仕様はこちら。
ニシ・スポーツ[NISHI] 砲丸 練習用 5.000kg[★]【P0131P5】
●直径:109~113mm
●鉄製
●軽い重量の砲丸は、鉄球として投練習にご利用いただけます。

※但し、真綾さんは豪腕とする。
※有賀家は新築とする

さあ、皆でレッツシンキング!!コメント欄にて回答を募集!
続きを見ると回答例を見ることができます。

正解は週末に発表です。
続きを読む

tenkiblog at 19:00|PermalinkComments(5)

台風がきてますね…

でっかい台風が来ているそうです。
「メーロー」と命名された台風18号。
かなり強いようです。

[気象庁-台風情報]
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

思いっきり縦断する予報ですね。
強い状態のまま、暴風域に入っちゃうのかな。

8月から実家に戻ってきた私。
実家の家はとても古いので、台風が来るとビクビクします。
壊れてしまうんではないかと!

子供の時はあんまりそういうの考えずに、明日学校が休みになるかどうかにものすごい関心を寄せていたものです。懐かしいです。
社会に出てからは警報が出ようがなんであろうが出社しないといけないので、なんのそので関心が失せましたが。
あ、でも交通機関が麻痺するくらいの台風やら大雪やらが降ったら「残業せずに帰れ!」といわれた気がするな。
非常に稀な場合でしたが。
(※首都圏は交通網が麻痺すると身動きがとれなくなってしまうのです)

まあ、それはさておき。
たぶん大丈夫だと思うけど、今週末はSTARのポスターを貼りに行くので、カラッと晴れていただけると私としては非常に嬉しいのです。
気まぐれに散歩するとき以外は、傘差すのは面倒であまり好きではないのです。
雨の日でも傘なんてなしに外を闊歩する人間なのですが、流石にポスターをもって傘ささなかったらどやされますので、お天道様、宜しくお願いします。

月邑 弥生


tenkiblog at 17:46|PermalinkComments(0)from劇団員