2008年05月

2008年05月31日

故郷たちの星・始末録 ~ありていにいうとお片付け~

[記:D-BLACK]

本当は、1週前の土曜日(5/24)に片づけの予定でしたが、雨により順延してこの日となりました。
「故郷たちの星 ~ルシフェル戦闘団備忘録~」、公演の後片付けです。

転機与砲には、2箇所、備品の収納場所があります。
1箇所は、チラシなどにも書いてある「オフィスひきがね」という倉庫風の事務所です。事務所風の倉庫という人もいますが。いや、設立初期はちゃんと会議などに使われていました。僕が福山に住んでいたときは泊まり掛けで作業したりしてましたよ。でも人数が増えたので…。
もう1箇所は、水島にあります。こちらは純度99%、倉庫です。「オフィスひきがね」に対し、水島にあるので「みずがね」と呼ばれています。

僕がこの日担当したのは、「ひきがね」の方です。他に3名の勇者と1名のへっぽこが居ました。神那真里・灯羅美・白鳥アヒル、それとチェリー・竹島。どれがへっぽこかは敢御想像にお任せします。

ビフォー1


ビフォー2


まあ、今回はそんなにごった返してはいない方です。
10時に開始して、ごみなどを運び出し、あれこれする間にお昼。
倉敷駅前まで歩いて、ふるいちで昼食。

そうそう、戻る途中、僕と灯羅美だけ車の移動のため寄り道をしていると、いつのまにかできていた駄菓子さんをみつけました。灯羅美がどうしてもどうしても寄りた~い!オーラを出していたので、寄ってみました。僕が先頭を切っていたような気がするのは気のせいです。ちなみに、買った駄菓子の金額が222円になったのはフィーバーでした。


ひきがねに戻った後は、片づけというより整理整頓といった感じ。
なんだかんだで2時すぎには終了。

アフター


片付け終了後は、夕方~晩にかけて、ボーリング/焼肉とか花火/ゲームなど、各自いろいろ行なわれた模様。僕はほぼ焼肉のみの参加だったので他はよくわからないのだけれど。

まあ、ともあれ、いろいろ盛り沢山な1日でございました。


2008年05月29日

キリ番


携帯版HPのキリ番をゲットしちゃいました…

案外早くに1000カウント越えましたね。嬉しい限りです。

今後もいろいろ更新していきたいと思います!





tenkiblog at 18:15|PermalinkComments(1)

2008年05月26日

ポスター回収

先日の5月19日、公演前にポスターを貼らせていただいた所に、お礼もかねてポスター回収に行きました。
岡山組、倉敷組と別れ、倉敷組は城さん、珊瑚さん、みかんというメンバーで行動。
公演終了してすぐの日だったのですが、すでにはがしていただいた所も多数あり、回収自体は2時間ほどで終了。
その後、小腹がすいたなー、とのコトで、どこかに食べに行くことに。
どこに行くか悩んだ結果、珊瑚さんオススメのお店に決定!
お店外観cafeメニュー
続きを読む

2008年05月22日

アヒル君のぴよぴよ絵日記


今回、人気投票一位(アヒル君の独断と偏見による)に見事 輝いたマリンレンジャーのガチャさんです(*^∪^*)
可愛いですね~☆
ちょっとインタビューしてみましょぅ!

ぁぴ「こんにちは~♪人気投票一位になった感想教えてください」

ガチャ「僕ね、モーニングスターで足焦げちゃった」

ぁぴ「萌え~(´∀`)」

可愛いですね!可愛いですね!焦げ萌えですね!足焦げてて可愛いですね!!

次回の転機誤報にも出演すると予想されます(≧∪≦)





tenkiblog at 21:01|PermalinkComments(5)

2008年05月20日

舞台裏特集1 髭・HIGE・ヒゲ

劇的集団 転機与砲 第12弾公演
「 故郷たちの星 ~ルシフェル戦闘団備忘録~ 」
昨日、無事に千秋楽を迎えることができました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
役者・スタッフの皆様もお疲れ様でした!

お客様に舞台裏をお伝えする機会はなかなかありません。
個人的にものすげー楽しかったので、ちょっとさみしいです。
次回も気力と勇気があったら舞台裏レポートします。

舞台裏レポーター、ボーナストラックとしてこんなものを用意してみました!

髭への情熱
舞台裏特集
職の技 ~ヒゲ☆髭☆HIGE~


<プロローグ>
 髭職人がいる……。
 彼はとある公演の際、髭に開眼し、「笑いが取れるのは髭だ!!」と思ったのかもしれない。真偽の程は定かではない。
 まあ、そういうわけで、今回は毎度毎度隙さえあれば髭を作っている髭職人をレポートしたいと思う。(偶然に作るところに出くわしただけなんだけど)
 彼の髭作成レベルはすでに職人の域へと達し、その造形を見た人間達は「ぶほっ!!」と噴出さずにはいられないレベルである。
 そんな彼(旅路氏)の髭制作を密着取材した。

 彼は一言こう吼えたかもしれない。
 「これから髭をつくるので30分ください!!!」

材料は以下のとおり。
 番線、黒ガムテ、輪ゴム

①番線にテープをまきつけ、ちょきちょきしています。
黒ガムテの正しい使い方

②こちら手元の拡大図。
職人の手元には隙がありません
 はさみの手馴れた使い方。
 むむ、この人は只者ではありません!!

③あっというまに片方が完成。
余談ですが輪ゴム発見者は兄いさんです
 落ちていた輪ゴムをつかって固定する模様です。

④もう片方をつくります
もう片方を作り始めた職人

⑤完成が近づいてきたようです。
完成図がみえてきたか・・・?

⑥職人、前のめりになってます!!
本気の前のめり
 髭職人の顔のマジな顔。ここで気を抜いてはいけないのですね、きっと。
 ここが正念場です。きっと。たぶん。

⑦じゃーん。かんせーい。
…完成っ!
 髭職人は満足そうな微笑で 「これは最高傑作だ!!」と僕の目の前で叫びました。
 ちなみに千秋楽でこの髭は使いました。

 次の髭は、どんな作品なのでしょう。
 舞台裏レポーターも心待ちにして、2月14日の公演を楽しみにしています!!

>髭職人旅路さんへ
勝手に写真とってのっけただけなので、もしも不都合あればご連絡ください。



tenkiblog at 00:50|PermalinkComments(7)from劇団員