2019年05月11日

一筋縄ではいかないぜ!!

ちっす!月邑です
5月10日の稽古模様をお伝えします。


ゴールデンウィークにミザンスが付け終わった「FLAME〜魂の残り火〜」。

現在、各シーンの演出や演技をがっつりと肉付け作業が進行しております。

ゴールデンウィーク開けから、各々役者陣が持ってきたプランとミザンスが合わせて、そこから演出さんが細かく見せたいものを見せるための調整作業をしています。

あーんなシーンや。

IMG_3092

こーんなシーン。
IMG_3094

台本の解釈も含め、細かな演技指導が入りながらの進行なので、平日の2時間はあっという間に過ぎていってしまいます。

この稽古では、役者は台本世界の解釈や、演出さんの意向を伝えてもらいながら、役者たちは演技で答えていきます。
自分に演出が入っていなくても、相手役に演出が入って演技が変われば、自分も対応するために演技を変えていく必要があります。


演出さんのいうことに納得してすんなり出来ることもあれば、うまくプランとの擦り合わせが出来ずにつまづく事もあります。

役者としてのレスポンス力を試されるフェーズでもあるので、気が抜けません。
感覚器フルオープン状態。


いや、いつだって稽古は全力ですけども。
体よりも頭を使う稽古だよ、的な?
神経使うんだよ、的な?
そういうアレです。

お陰様でたらふく晩御飯食べて稽古に行ったはずなのに、今日はアクションも何もないのにお腹すいてすいて堪りませんでした。
そして風呂上がりに体重計乗ったら体重減ってました。
やったぜ。

まあ、稽古としては本当に足場固めのような。
言っちゃえば本当に地味な工程なんですが、このフェーズも私はめっちゃ好きです。

こんな感じで日々、FLAMEの世界が徐々に色づき始めております。




どういう変化が起きているのか?
そして、FLAMEの世界がどんな風に変わっていっているのか。
お芝居をしている方なら共感していただけるかと思います。


リアルタイムでトライアンドエラーを繰り返し、より最適解に近づいていく役者陣・演出陣のの苦悩と喜びを是非ご高覧ください。


お芝居の道を目指している方、物作りが好きな方。
ゲーム画面をぼんやり見ているのが好きな方にも。
あと個人的にはAIづくりが好きな方にもきっとこの楽しみはわかっていただけるかなと思います。



現在、水曜・金曜・日曜に稽古をしております。
尚、お越しの際はtwitter等で構いません。
一言お声がけいただけますと、幸いです。
転基地は少々わかりづらい場所にございます故に、何卒お声がけをよろしくお願いします。

今月後半にはワークショップが予定されております。

5/25(土) 13:00~
場所:
岡山県天神山文化プラザ
第一会議室(3F)

参加費:
500円

お申込みの際は
・お名前
・ふりがな
・年齢
・性別
・電話番号
・(未成年の場合)保護者氏名、電話番号
・メールアドレス
これら明記の上、下記宛にご連絡ください。



〒700-0814 岡山市北区天神町8-54
TEL: 086-226-5005
FAX: 086-226-5008
E-MAIL: tenplaza@o-bunren.jp
(ご担当者:中川様)


是非、ご参加賜りましたら幸いです。


あと、転基地行くのすんげーめんどくせえ、という方のために公民館での公開稽古も予定されておりますので、是非お越しいただければ幸いです。



tenkiblog at 02:17│Comments(0)稽古日報 

コメントする

名前
 
  絵文字