2019年04月14日

4月10日日報(D-BLACK)

5995+

4月に入り、稽古もミザンス(舞台上での動き)が本格的につけられるようになってきました。

そのへん詳しく説明しちゃうとネタバレとかも出てくるので、僕の稽古日報では役者をピックアップして紹介してみようかと思います。


さて、今回はこの役者をピックアップ。


歩空ジョージ!(写真左。背中で語る)


ほだかじょーじと読みますが誰も「ほだか君」「ほだかさん」とは呼びません。

それは彼の名前アイデンティティにおいて、ジョージ成分が99.999%を占めているからでしょう。


今回の公演『FLAME』は、いつもの転機与砲らしく、殺陣の見せ場があります。

その中でも、その役割を担うウェイトが多いのが、このジョージ演じる「将軍ツルギ」でしょう。


彼は身体能力も身長も高いのですが、しっかり殺陣をする役柄は今回が初。

今回『FLAME』のキャスティングを経て、彼がこれまで見せてこなかった面が評価されたということで……

本人も気合が入っているようです。

……いきなり骨折して出鼻を挫きましたが。

それもかなり回復して、まあ無理はさせないよう周りも気を揉みつつも、この日もいくつかの殺陣がつけらておりました。


公演まであと3ヶ月少々、どこまで高いクオリティに仕上がるか。

ご期待ください☆




tenkiblog at 15:24│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字