2019年02月06日

2月3日はset to boom

ヒェ…1年以上ぶりに日報を書いています、いといけいとです。書いたり消したり書いたり消したり書いたり消したり…(どういう風に書き進めていたのか全然思い出せずに書いたり消したりを繰り返しています…)
あ、とりあえず前置きが長くなる癖は思い出したので本題に入りましょう。2月3日の稽古日報をお届け!

まずは準備運動として、みんなでストレッチ&発声・滑舌練習。何事も基礎ができずして応用ができるか〜〜!と思いますが、準備運動は言うならば基礎の基礎。つまり、これをちゃんとしているかどうかで基礎練習にも差がつくというわけ…
正直、他の稽古メニューと比べるとかなり地味(効果が見えにくい)なので、誤魔化そうと思えば誤魔化せてしまうんですねぇ…なぜなら、みんな同じ動作をしているので見える範囲と余裕がある時にしかアドバイスし合えないから。そもそも身体のつくりが各々違うので、出来ることの範囲も人によって違うし…自己申告でどうとでもなっちゃうので、これがいちばん自分との戦い!!ストレッチはちょっと痛いかな?って思えるところでキープして「アァァ〜〜(;-;)」と心の叫びに耳を傾ける、発声はもう吐ける息ないよ!ってところまで腹筋に力を入れて「アァァ〜〜(;O;)」と己の叫びに情熱を傾ける(叫んではいけない、喉が潰れる)。
地味にアップデートしていくぞ!!

(えーと…準備運動に関する内容がこんなにもウェイトを占めることあります??)

そうして稽古開始!最近は 基礎練習7:本公演練習3 くらい(?)の感じで稽古を進めています。特に基礎練習は、芝居的なこと(感情表現など)よりは殺陣・アクションなんかの肉練が中心です。
この日も組手をしました。基本の型がいくつかあるんですが、まずはそれを覚えなくてはなりません。私はお手本を見ても動きが全く捉えられず、文字通り右も左もわからないので、繰り返して感覚を叩き込むぞ…(やっとスタートラインに立てたかな?レベルなので私から言えることは何も…次書くときまでにちょっとでも増えているようにがんばるぞ)
その後は台本を開いて本公演練習。細かな役決めをしたり、オープニングの構成を練ったりと、欠けていた線が繋がって輪郭ができてきた印象。やっぱり音響が入るとノれますね!でもその反面、もっと声量が必要だと気付かされ…声量を意識するとキャラクターの声でやるのを忘れちゃうな、とか。いろいろと連鎖してるので、本番の状況を考えて稽古するのはめちゃくちゃ大切だ〜〜


あれ?なんだか前置きが短すぎた気がする…なので、蛇足でバランスを取りたいと思います。
こちら稽古日報、稽古毎に担当が割り当てられており「次の稽古までに更新しましょう」という感じなのですが、次の稽古までに更新していない且つ次の担当に先に更新されてしまうとペナルティーが発生するシステムになっています。次の次の担当にも抜かされちゃったらペナルティーはその分増えます。怖いですね。
肝心のそのペナルティー、廊下にバケツを持って立っているよりもキツい。そうです、「一発芸披露」。笑われるよりも笑わせる方がキツい。誰にもウケなかったら、と考えてみてください。なんだか寒くなってきました…暖房効いてるのに。怖いですね。
というわけで、この日もペナルティーが発生している人が何人かおりました。その中から、見事9連発をやってのけた百武さんの勇姿で本日の稽古日報はお別れです。(見出しのあれ、稽古の画像じゃなかったんだ)

IMG_2104
/ ケンタウロスの威嚇 \

転機史に残る9連発。おい、先輩の勇姿だぞ。見世物じゃねえんだ、散れ散れ!!
稽古日報はちゃんと書きましょう。それでは!


tenkiblog at 14:32│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字