2020年03月13日

3月8日 基礎稽古

久しぶりに
戻って
来たぜえええええええええええええ!!!

お疲れさまです。
3ヶ月ぶりの転機与砲 稽古日報の再開です!
2月から新体制に移行し、稽古の合間にこつこついろんな話し合いをしてきた我々。
ようやく基礎稽古に集中できる状況になりましたので、ざっくりと振り返りしていこうかと思います。
ちなみに久しぶりすぎて写真を撮り忘れました。えへへ

その1! ストレッチ!!
いつものルーティンストレッチです!!

その2! HIIT
なんやそれ、と皆ぽかーんとしていたんですが、HIITとは、「高強度インターバルトレーニング」の略称です。
めっちゃ必死に動いた後に、ほんのちょっと休憩して、めっちゃ必死に動くというトレーニングです。
我々は「バービージャンプ」をやりました。
ほぼ全員、半殺し以上の目に会いました。
世の中は、効率的なトレーニングというものが日進月歩で開発されているんだなと思いました。

その3! 発声!!
帰ってきた竹島こと、「チェリー竹島」くんが持ってきてくれたこちらの本
発声と身体のレッスン 増補新版 ─ 魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために」


を参考に、いつものルーティンとは異なる発声練習を行いました。

「正しくやろうとして身体に嘘をつかせないようにね。間違えたっていいんだから」という言葉の元、呼吸・ハミング・声の共鳴のレッスンを行いました。

その4!! 台本稽古
渡渉、渾身のショート台本を皆で鑑賞する稽古。
ローリー&渉が台本を所見読みで披露。それを他の人たちは鑑賞するという稽古です。
結構難しい題材だなぁと思ってたけど、コント仕立てになっていて面白い本でした。
ローリーの所見読みはとってもうまかったです。まる!

その5!! 過去公演の鑑賞会
劇的集団転機与砲、もうそろそろ設立から20年くらい立つので、過去公演をチョイスして見てみようということになりました。
今回見るのはDH3です。

劇的集団転機与砲 第7弾公演
「DH3」
http://tenkiyohou.net/rireki/rireki_detail.php?id=DH

あらすじ!
『転機与砲・発、笑いと感動の
  アクションヒーロー・エンターテインメント!』

「最近、兄がおかしいんです」
探偵事務所の調査員である主人公・赤木のもとに訪れたのは、
偶然にも高校時代の同級生・果実だった。
これがきっかけで、赤木は『歪み』を生み出す悪“3D”と戦う
正義の戦隊“DH3”の存在を知り、DHメンバーとして戦うことになる。
『自分を変えたい!』魂の叫びが赤木を変身させる。
そして彼らの前に、強力無比な敵が立ちはだかる。
はたして彼らは『歪み』を打ち破り、すべてを救うことができるのか!?


という、お話。

舞台上で変身したり、巨大ロボを作ったり、歌ったり踊ったり、素手ゴロやったり。
当時の若手たちがベテラン勢の力を借りながら、思いっきり暴れまわった舞台です。
若く熱量の溢れる、懐かしいお話を見ました。
感無量。

以上!!

tenkiblog at 21:14|PermalinkComments(0)